成田空港 空と大地の歴史館
【ご利用のご案内】
入館料 無料
開館時間 午前10:00〜午後5:00 ※入館は午後4:30までです。
休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
(注)展示入替え等により臨時休館する場合があります。
●団体(20名程度)での見学の場合は、なるべく事前に当館へご連絡ください。
NAAロゴ
空と大地の歴史館について
・TOPページ
・歴史館について
展示概要
・展示の概要をPDFにてご紹介

・第10回企画展示のご案内
・過去の企画展示はこちら
交通のご案内
・歴史館までのアクセス
・地図
第6回企画展示のご案内
「しばやま鉄道ものがたり」
第6回企画展示 しばやま鉄道ものがたり
〇展示期間  : 平成26年1月下旬〜平成26年4月下旬
〇展示場所  : 「成田空港 空と大地の歴史館」企画展示室 
 〇概  要  : 芝山と鉄道の関わりは、明治20年に東京と銚子を結ぶ総州鉄道が芝山を通過するルートで計画されたことに始まります。

これは実現しませんでしたが、明治44年に実現された軌間60cmの軽便鉄道「千葉県営鉄道多古線」が千代田地区を横断して走り、芝山町域初の鉄道となりました。

しかし、引き継いだ成田鉄道多古線は、昭和19年に廃線となり役割を終えます。こうして、戦後しばらくの間は、町域と鉄道は縁のない状況となりますが、昭和53年に新東京国際空港(現:成田国際空港)が開港し、平成14年に芝山鉄道が開業しました。

今回の企画展では、この様な芝山町の鉄道史を資料と写真をとおして振り返ります。
 
 

空と大地の歴史館 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山113-2
電話 0479-78-2501
FAX 0479-78-2502

E-Mail rekishi@naa.jp
Copyright c 2011 rekishikan All Rights Reserved.