1997年度 1998年度 1999年度 2000年度 2001年度 2002年度
2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度
2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度

※2003年度(平成15年度)までは、旧歴史伝承部会としての活動

1年目:1997年度(平成9年度)
会 議 調査・収集活動その他
8月 第1回歴史伝承部会
 8月5日、歴史伝承部会が発足。
3月 第2回歴史伝承部会
8月 調査準備開始
まずは調査の準備作業からスタート。
聞き取り調査や資料収集の手法などを学習。
2月 リバティおおさか・ピースおおさか視察
↑上へ

2年目:1998年度(平成10年度)
会 議 調査・収集活動その他
5月 第3回歴史伝承部会






9月 第4回歴史伝承部会








12月 第5回歴史伝承部会
5月 空港周辺地域を踏査、以降随時実施
6月 調査準備終了
7月 パイロット調査開始
空港周辺地域全体の歴史の概略を把握すための調査からスタート。
9月 木の根地区資料受け入れ
成田市木の根地区住民から、戦後開拓関連・空港反対運動関連資料の寄贈を受ける。
農具・民具・紙資料など。
11月 「元小川プロダクション資料」受け入れ
空港反対運動のドキュメンタリー映画を制作していた「小川プロダクション」の映像・音・ 紙資料などを一括受け入れ。
12月 町田市立自由民権資料館視察
2月 資料のデータベース化開始
3月 『1998年度 調査報告書』(創刊号)発刊
↑上へ

3年目:1999年度(平成11年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第6回歴史伝承部会





8月 第7回歴史伝承部会





12月 第8回歴史伝承部会
4月 パイロット調査の継続
5月 ミニ展示準備作業開始
プロジェクトチームを設置し、準備にとりかかる。
6月 展示準備にともなう聞き取り調査・資料収集も同時に実施

9月 「元小川プロダクション資料」の映画フィルム約200缶の乾燥剤入れ替え作業、続いてカビ除去作業
10月 伊能忠敬記念館・大原幽学記念館視察

1月 水俣病センター相思社・水俣病歴史考証館、 市立水俣病資料館、国立水俣病総合研究センター、水俣市等を視察
2月 初のミニ展示開催(〜3月)
成田市・芝山町にて。
3月 パイロット調査終了
『1999年度 調査報告書』(第2号)発刊
↑上へ

4年目:2000年度(平成12年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第9回歴史伝承部会












8月 第10回歴史伝承部会








3月 第11回歴史伝承部会
4月 本調査(テーマ:木の根・天浪地区)開始
企画展示の準備で調査が進んだ木の根・天浪地区を対象に。
5月 国立歴史民俗博物館・松戸市立博物館視察
7月 平取町立二風谷アイヌ文化博物館・萱野茂二風谷アイヌ資料館・(財)アイヌ民族博物館等8カ所を視察
千葉県史料保存活用連絡協議会研修会に初参加
8月 「東山裁判関連資料」の受け入れ
薫風編集委員会より、資料一式の寄贈を受ける。
10月 「元小川プロダクション資料」音テープ1,000本のCD化を3年計画で開始(2001年度に終了)
11月 第2次巡回展開催(〜1月)
成田市・富里市・多古町・大栄町にて。
12月 「木の根集ひの会」座談会開催
3月 本調査(テーマ:木の根・天浪地区)終了
『2000年度 調査報告書』(第3号)発刊
↑上へ

5年目:2001年度(平成13年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第15回歴史伝承部会









8月 第16回歴史伝承部会













1月 第17回歴史伝承部会
4月 本調査(テーマ:空港問題初期)開始
空港問題初期をテーマに、空港反対同盟や条件派団体の形成と動向の調査などに着手。
空港周辺での移転が相次いだため、それにともなう資料収集も実施。
第3次巡回展開催(〜5月)
空港ターミナルビルにて。
6月 浦安市立図書館・博物館視察
8月 今後の調査計画立案
発足5年目を迎えたことなどから、改めて調査計画を練り直し。
9月 京都市楽只隣保館資料室・柳原銀行記念資料館、水平社博物館を視察
10月 「元小川プロダクション資料」の映画フィルムの乾燥剤入れ替え作業、続いてカビ除去作業(2度目)
11月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムのデータ化方法の検討開始
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会研究会に初参加


3月 『2001年度 調査報告書』(第4号)発刊
↑上へ

6年目:2002年度(平成14年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第15回歴史伝承部会














8月 第16回歴史伝承部会














1月 第17回歴史伝承部会
4月 本調査(テーマ:空港問題初期)継続
前年度に引き続き、空港問題初期をテーマに、空港反対同盟や条件派団体の形成と動向の調査をおこなうとともに、空港設置計画・建設に携わった関係者への調査準備を実施。空港周辺での移転が相次いだため、それにともなう資料収集も実施。
6月 高松宮記念ハンセン病資料館視察
下総御料牧場第2次解放運動に関する調査を開始
その一環として、岩手県にある前森山集団農場を訪問調査(8月)。
「木の根集ひの会」解散式取材
8月 「沖縄農場同郷会」取材
今後の調査計画見直し
「山里家旧蔵資料」受け入れ
『航政研シリーズ』受け入れ
9月 藤岡町歴史民俗博物館・佐野市郷土博物館ほか足尾鉱毒問題関連施設等を視察
10月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムの保存・管理方法の検討再開
11月 TRCC東京修復保存センターを視察
12月 「横堀要塞資料」受け入れ
東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館を視察

2月 「元小川プロダクション資料」写真フィルムの紙焼き作業開始
3月 『2002年度  調査報告書』(第5号)発刊
↑上へ

7年目:2003年度(平成15年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第18回歴史伝承部会























8月 第19回歴史伝承部会






1月 第20回歴史伝承部会
4月 本調査(テーマ:空港問題初期)継続
前年度に引き続き、空港問題初期をテーマに、空港反対同盟や条件派団体の形成と動向の調査をおこなうとともに、空港設置計画・建設に携わった関係者の調査に着手。
空港周辺での移転が相次いだため、それにともなう資料収集も実施。
「山本雄二郎氏旧蔵資料」受け入れ
「元小川プロダクション資料」の映画フィルムの一部をミニDV化
5月 NHKの成田空港開港25周年企画「移転した人たちは今」に協力
6月 「元小川プロダクション資料」6ミリ音テープをCDに変換したものを、さらに外付けHDDにバックアップ
国立歴史民俗博物館・高麗博物館視察
「故秋葉哲氏旧蔵資料」受け入れ
「東峰裁判関連資料」受け入れ
7月 「故福田克彦氏旧蔵資料」受け入れ
8月 「元県幹部・元部落協幹部座談会」開催
「遠山村開拓地平面図」修復・複製完了
9月 震災・まちのアーカイブ、神戸港震災メモリアルパーク、人と防災未来センター、神戸大学附属図書館震災文庫等を視察

3月 『2003年度  調査報告書』(最終号)発刊
↑上へ

※2004年度(平成16年度)からは、歴史伝承委員会としての活動

8年目:2004年度(平成16年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第1回歴史伝承委員会













8月 第2回歴史伝承委員会





1月 第3回歴史伝承委員会
4月 歴史伝承部会当時の調査継続
空港用地内からの移転者、元空港反対同盟幹部、空港問題発生当時の千葉県担当職員に対する調査を実施。
5月 「元小川プロダクション資料」映画フィルム、シリアルナンバー振りを終了
6月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムのミニDV化作業に本格着手
「3ヵ年計画立案プロジェクトチーム」発足
中長期計画検討のためのチームを発足、月1回ペースで定期会議を実施。
7月 歴史伝承委員会HP開設

9月 宮澤賢治記念館、賢治の家、岩手県立農業科学博物館、遠野市立博物館、伝承園、遠野ふるさと村等を視察
「吉岡正光・しめ氏所蔵資料」を収集(〜1月)
11月 「郡山吉江氏旧蔵資料」を収集
1月 「木内順・紀代美氏旧蔵資料」を収集(〜2月)
2月 「元小川プロダクション資料」映画フィルム 第1回ミニDV化作業終了
3月 旧空港公団関係者に対する聞き取り調査を開始
『2004年度 調査報告書』第1号(通巻第7号)発刊
↑上へ

9年目:2005年度(平成17年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第4回歴史伝承委員会




















8月 第5回歴史伝承委員会














1月 第6回歴史伝承委員会
4月 調査継続
前年度に引き続き、空港用地内からの移転者、空港反対運動関係者、旧空港公団関係者などの空港設置・建設関係者に対する調査を実施。
「3ヵ年計画立案プロジェクトチーム」解散
計7回の会議を開催の上、最終報告書を作成、歴史伝承委員会へ提出し解散
「企画展示プロジェクトチーム」発足
「3ヵ年計画立案プロジェクトチーム」の提案をもとに、発足
「歴史伝承委員会だより」創刊号発行
5月 第1回企画展示PT会議開催、この後、
月1回ペースで定期会議実施
多古町役場訪問、資料閲覧
「元小川プロダクション資料」の映画フィルムへの乾燥剤入替え作業、続いてカビ除去作業(3度目)(〜7月)
6月 扇屋旅館訪問聞き取り調査開始
8月 『歴史伝承委員会だより 第2号』発行
企画展示の内容骨子、本会議で決まる
田川市石炭資料館、大牟田市立石炭産業科学館、大牟田市内石炭関連遺跡、福岡市総合図書館等を視察(〜9月)
9月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第2回ミニDV化作業開始
10月 企画展示概算予算策定
11月 第6回企画展示PT会議開催、引き続き月1回ペースで会議実施
故菅沢一利氏旧蔵資料収集
12月 三ノ宮廣氏旧宅2階故文男氏自室撮影
1月 歴史伝承委員会だより第3号』発行
「『壊死する風景』復刻記念の集い」取材
2006年度事業計画案決まる
ここにおいて、2006年度開催予定、企画展示具体案決定
2月 成田ケーブルテレビより、故鬼澤伸夫氏資料寄贈受ける
3月 国立歴史民俗博物館共同研究グループ「民俗研究映像の資料論的研究」メンバーと交流会
「元小川プロダクション資料」映画フィルム第2回ミニDV化作業終了
『2005年度調査報告書』第2号(通巻第8号)発刊
↑上へ

10年目:2006年度(平成18年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第7回歴史伝承委員会
























8月 第8回歴史伝承委員会












1月 第9回歴史伝承委員会
4月 『歴史伝承委員会だより 第4号』発行
本会議で、企画展示タイトル正式決定
調査継続、本年度開催予定の企画展示にむけて、本格的作業開始
5月 「元小川プロダクション資料」映画フィルム第3回ミニDV化作業開始
三ノ宮廣氏旧宅撮影と資料収集、家屋実測
視察 日本航空安全啓発センター(東京都大田区)
工藤隆之氏取材
第56回共生委員会本会議で今秋開催予定の企画展示報告
7月 企画展示用ビデオ取材開始
企画展示関連原稿作成作業
NHK成田報道室 テレビ首都圏版ニュースで当委員会紹介
8月 中村冬夫氏資料収集
佐山忠氏資料収集
『歴史伝承委員会だより第5号企画展示特集号』発行
企画展示図録入稿等開始
9月 企画展示施工準備/ビデオ編集開始
10月 企画展示PR活動開始、チラシ・ポスター配布
11月 企画展示実施準備開始
「元小川プロダクション資料」映画フィルム第3回ミニDVD化作業終了
11月

12月
企画展示「土・くらし・空港―「成田」40年の軌跡 1966-2006―」開催
1月 『歴史伝承委員会だより第6号』発行
「企画展示プロジェクトチーム」は企画展示報告を本委員会に行い、解散
2月 谷平稔氏より所蔵資料の寄贈受ける
千葉県史料研究財団来所
3月 『2006年度調査報告書』第3号(通巻第9号)発刊
事業プロジェクトチーム立ち上げ準備会議
↑上へ

11年目:2007年度(平成19年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第10回歴史伝承委員会










5月 第2回事業PT会議

6月 事業PT作業会議
第3回事業PT会議









7月 事業PT作業会議
第4回事業PT会議
8月 第11回歴史伝承委員会









9月 第5回事業PT会議

10月 第6回事業PT会議







11月 第7回事業PT会議


12月 第8回事業PT会議
1月 第12回歴史伝承委員会




2月



3月 第9回事業PT会議
4月 『歴史伝承委員会だより 第7号』発行
歴史伝承事業の総括と継続
昨年度実施した企画展示をはじめ、これまでに行ってきた事業内容を総括し、今後、実施すべき事業内容の検討を開始。この事業を推進するため「歴史伝承事業プロジェクトチーム」発足
中村冬夫氏旧蔵資料等整理開始
石毛博道氏旧蔵資料整理開始
所蔵資料全体データベース作成開始
聞き取りテープ起こしデータベース作成
5月 崟利子氏と山形ドキュメンタリー映画祭東京事務局スタッフ来所
6月 工藤隆之氏聞き取り
角川映画「サウスバウンド」写真・音資料提供
「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第4回(2007年度)ミニDV化作業開始
阿部・マーク・ノーネス氏より著書「FOREST OF PRESSURE:小川紳介と戦後日本のドキュメンタリー映画」 寄贈
7月 成田市史編纂委員会視察来所

8月 伊橋昭二氏聞き取り
芝山古墳・はにわ博物館実習生実習協力
故福田克彦氏旧蔵資料書籍資料整理
元小川プロ資料書籍資料整理
芝山町教育委員会「芝山町史民俗編」に紙資料提供
『歴史伝承委員会だより第8号』発行
9月 角川映画「サウスバウンド」試写会
あおぞら財団・リバティ大阪視察
10月 山形国際ドキュメンタリー映画祭・山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー視察
アマゾンのテレビドキュメンタリー制作に紙・写真・モノ資料提供
千葉日報社に写真資料提供
小川国彦氏に映像資料提供
11月 「元小川プロ資料」映画フィルム缶の乾燥剤入替作業
元小川プロ資料紙資料整理開始
12月 芝山町民より写真寄贈
1月 『歴史伝承委員会だより第9号』発行
秋葉哲『農業日記』翻刻作業
元小川プロ資料映画フィルムカビ除去作業
2月 故菅沢昌平氏宅他訪問
石毛博道氏旧蔵資料資料整理終了
郡山吉江氏旧蔵資料資料整理終了
3月 故菅沢昌平氏宅他訪問
元小川プロ資料映画フィルムカラ回し作業
元小川プロ資料映画フィルムの第4回ミニDV化作業終了
『2007年度調査報告書』第4号(通巻第10号)発刊
↑上へ

12年目:2008年度(平成20年度)
会 議 調査・収集活動その他
4月 第10回事業PT会議
第13回歴史伝承委員会
5月 第11回事業PT会議















6月 第12回事業PT会議
7月 第13回事業PT会議



8月 第14回事業PT会議
第14回歴史伝承委員会


9月 第15回事業PT会議
10月 第16回事業PT会議第


11月 第17回事業PT会議



12月 第18回事業PT会議




1月 第15回歴史伝承委員会
2月 第19回事業PT会議


3月 第20回事業PT会議
第16回歴史伝承委員会
4月 委員に委嘱状交付
『歴史伝承委員会だより第10号』発行
5月 千葉市立千葉中学校藤澤氏、[第55回全国中学校理科教育研究会]大会冊子写真提供
高砂春久氏より「成田国際空港開港30周年〜郵趣品でたどるその航跡〜」文等の寄贈
NHK首都圏ニュース・TBSサンデーモーニングへ委員協力
空港会社30周年記念企画展示協力
中国栗憲庭電影基金、現象工作室主催のドキュメンタリー映画祭[小川プロ回顧展]に写真展示協力

7月 元小川プロダクション資料映画フィルムの第5回ミニDV化作業開始
宮野稔氏資料収集
8月 『歴史伝承委員会だより第11号』発行
東峰裁判関係資料データ変換作業終了
秋野不矩美術館・ちひろ美術館・神長官守矢資料館視察
9月 岡村駿氏・林直樹氏より資料寄贈
10月 小川喜重氏訪問
千葉県史料保存活用連絡協議会第1回研修受入れ

11月 小川喜重氏写真複写
千葉県文化財管理者講習会参加
東京ボランティア・市民活動センターレファレンス受け入れ
12月 小川喜重氏8oフィルム媒体変換
浦安市郷土博物館「おらんハマのゆくえ」見学
横浜市史資料室見学
1月 『歴史伝承委員会だより第12号』発行
2月 元小川プロ資料映画フィルムの第5回ミニDV化作業終了
3月 『2008年度調査報告書』第5号(通巻第11号)発刊
↑上へ

※2009年度(平成21年度)からは、NAA歴史伝承委員会としての活動

13年目:2009年度(平成21年度)
会 議 検討事項・その他
4月 第1回NAA歴史伝承委員会開催
第1回NAA専門部会開催

10月 第2回NAA歴史伝承委員会開催
第2回NAA専門部会開催
4月 委員会委員、専門部会委員に委嘱状交付
委員会において、歴史伝承館(仮称)の建設場所を航空科学博物館敷地内に決定
10月 委員会・専門部会において、常設展示の基本計画と展示にかかる基本コンセプトを決定
元小川プロダクション資料映画フィルムの第6回ミニDV化作業開始
小川国彦氏政治資料受け入れのため資料整理開始
12月 元小川プロダクション資料映画フィルム缶の乾燥剤入替作業
小川国彦氏政治資料整理終了、一部資料として、約700冊の県議、国会議員時代の議事録、資料スクラップ等を受け入れ
1月 元小川プロダクション資料映画フィルムカビ除去作業
2月 元小川プロダクション資料映画フィルムの第6回ミニDV化作業終了
3月 アマゾンのテレビドキュメンタリー制作に資料提供及び協力
↑上へ

14年目:2010年度(平成22年度)
会 議 検討事項・その他









10月 第3回NAA歴史伝承委員会開催
第3回NAA専門部会開催
4月 NAA歴史伝承委員会委員、専門部会委員に2010年度委嘱状交付
映画『ゲゲゲの女房』制作委員会に資料協力
6月 (仮称)成田空港歴史館常設展示の企画・制作作業開始
新国立劇場への資料提供
7月 (仮称)成田空港歴史館建設工事開始
元小川プロダクション資料映画フィルムの第7回ミニDV化作業開始
10月 委員会・専門部会において、常設展示の展示内容と展示施設の名称を決定


2月 元小川プロダクション資料映画フィルムの第7回ミニDV化作業終了
↑上へ
15年目:2011年度(平成23年度)
会 議 検討事項・その他
4月 第4回NAA歴史伝承委員会開催
第4回NAA専門部会開催


























 
3月 第5回NAA歴史伝承委員会開催
第1回NAA歴史伝承運営検討部会開催
4月 NAA歴史伝承委員会委員、専門部会委員に2011年度委嘱状交付
成田空港 空と大地の歴史館 建設工事完了
5月 元小川プロダクション資料映画フィルムの第8回ミニDV化作業開始
6月 22日 成田空港空と大地の歴史館
開館記念式典、展示のお披露目
6月 23日 成田空港 空と大地の歴史館開館
同日〜2012年3月まで・山本雄二郎先生追悼開館記念展示〜山本雄二郎の人と語り〜
7月 TBSラジオ生放送中継で歴史館が紹介される
歴史館英語版パンフレット作成
8月 今月の来館者が2000人突破!
9月 芝山町のガイドブックに歴史館紹介するため撮影取材 
10月 寺内金一氏へ映画上映協力
開館〜今月までの来館者数 7112人 月平均 1422人
11月 千葉県高等学校教育研究会歴史部会一行来館
「元小川プロダクション資料」の映画フィルムの乾燥剤入れ替え作業開始
1月 全国開拓者協会の都築氏取材来館 「開拓情報」に当歴史館が紹介される
「元小川プロダクション資料」の映画フィルムの乾燥剤入れ替え作業終了
2月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第8回ミニDV化作業終了
常設展示9項目の滑走路断面にパネル追加
3月 1日、来館者数★1万人突破★(記念のお客様は大学生のグループでした)
歴史館への誘導看板を設置
23年度来館者合計  10,605人
同 団体受け入れ    39件
DVD付書籍 「小川プロダクション 『三里塚の夏』を観る」(太田出版)に資料協力
 ↑上へ
16年目:2012年度(平成24年度)
会 議 検討事項・その他








5月 第2回NAA歴史伝承運営検討部会開催
 

6月 第6回NAA歴史伝承委員会開催
   
   
   
   
10月 第3回NAA歴史伝承運営検討部会開催
11月 第4回NAA歴史伝承運営検討部会開催


1月 第5回NAA歴史伝承運営検討部会開催

2月 第7回NAA歴史伝承委員会開催


3月 第6回NAA歴史伝承運営検討部会開催
4月 第2回 企画展示 12月に開催された「第1回わたしの一番の風景フォトコンテスト」入賞作品の展示
常設展示2項目 一木運動用レプリカの杉の害虫駆除作業を実施
「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第9回ミニDV化作業開始
5月 太田出版より「DVD付き書籍「小川プロダクション『三里塚の夏』を観る」寄贈
ゴールデンウィーク、家族連れなどで来館者100〜200人を連日記録
6月 ◆開館1周年◆
 

8月 いき出版「山武の歴史」に資料提供(本に掲載する写真5点)
9月 書籍等資料整理再開〜
4月〜9月までの来館者数 6,728名
団体受け入れ 18件
10月 アルバムの媒体変換作業実施(反対運動の様子)
11月 第3回企画展示〜はにわ祭り30周年記念 歴代ポスター展開催
「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第9回ミニDV化作業終了
1月 ☆2万人突入〜☆(記念のお客様は東京の大学生でした。)
元小川プロダクションスタッフの方来館
2月 アルバムの媒体変換作業実施(空港建設の様子)
来年度開催予定の企画展示にむけて、作業開始
3月 24年度総計 来館者 11,755名
団体受け入れ 53件
↑上へ
17年目:2013年度(平成25年度)
会 議 検討事項・その他


















10月 第8回NAA歴史伝承運営検討部会開催






12月 第8回NAA歴史伝承委員会開催
6月 第4回企画展示「一冊の写真アルバムにみる 沖縄開拓の家族たち」開催
 7月 「元小川プロダクション資料」映画フィルムの第10回ミニDV化作業開始〜
成田ケーブルテレビ取材(沖縄企画展示について)
元小川プロダクション資料 フィルム缶メンテナンス作業開始
歴史館チラシの作成
8月 風来堂出版に資料協力(本の出版:日本の全国の空港について紹介。)特集ページで  成田空港建設当時の出来事について取り上げる)
スコブル工房:資料協力(ドキュメンタリー作品を制作中)
9月 元小川プロダクション資料 フィルム缶メンテナンス作業終了(2年に1度実施している為、フィルムの状態はよくなってきている)
4月から9月までの来館者:6,131人
団体数: 27件
10月 第4回企画展示「一冊の写真アルバムにみる 沖縄開拓の家族たち」終了
第5回企画展示「成田空港の航空機燃料輸送について」開催
11月 株式会社NEXTEPに資料協力(NHK番組「キッチンが走る!」)
12月

株式会社マイクロマガジン社に資料協力(書籍:「これでいいのか千葉県」)

1月 有限会社スコブル工房に資料協力(映画「三里塚」仮題)
第6回企画展示開催〜芝山鉄道ものがたり〜
3月 2013年10月〜2014年3月までの来館者及び団体数
 来館者数:3971人
 団体数  :20団体
↑上へ